2011年04月16日

関与先の倒産を確認しました。

 昨日、僕が関与していた製造業の破産告示を見てきました。
 前々から資金繰りがピンチだったのですが、その会社の取引先から何とか支援してほしいとのことで関与しました。しかし、人件費など削減できるものは削減してでしたので、すでに末期状態という感じでした。
 社長の話では、金融機関が金を貸したいためかしつこく不動産の購入を勧めるもので、特に必要を感じなかったが購入してから資金繰りが苦しくなったとのことでした。
 人のいい感じの人でしたが、たぶん今は故郷にいるんじゃないかなと思います。
 税理士として何もできなかった自分の無力さが…悔しく残念です。  


Posted by かつらい会計事務所 at 01:00Comments(0)