2016年02月07日

税理士も変わってきています。

 最近相談を受けた例なのですが、

 「夜の7時に会計事務所に来るように言われたり、朝早く来るように言われたするので税理士を替えたい。」


 最近の、特に、若い税理士の多くは『来所経営』とか言ってお客様のほうから事務所に来るように言うそうです。

 私は、駆け出しのころ『仕事は外でしてくるものだ。』と、教わってきたので奇異に感じます。


 確かに、そのほうが税理士は楽なのですが、

逆に、お客様たちは顧客のところに営業にお伺いしていると思うのです。

『御用聞きにお伺いする』というのが基本と思うのですが、

時代の流れでしょうか?  


Posted by かつらい会計事務所 at 17:00Comments(0)