2013年08月07日

飲食店の売上アップと税理士

 紹介で飲食店のオーナーに会ってきました。
しかし、経営については負の考えでした。

 「俺も何年もこの世界にいるから飲食店の経営の難しはわかっている。」と、
できるだけ金をかけずにお店を経営していこうという姿勢で、
税理士も安ければよいという考えでした。


 悲観的願望からは悲観的結果しか生まれません。

 お店も人通りの少ない線路沿いの居ぬき物件で
これを経営していくのは大変だろうなと感じました。



 料理を家族や友人・知人にふるまっているだけならよいのですが、
飲食店として商売を始めるならば料理の腕だけではなく
経営の腕も大事になってきます。



 飲食店で働いていれば料理のことはわかってくるでしょう。

 しかし、経営について教わるでしょうか?


  
 われわれには何十年にわたり数百、数千万円をかけて
              トライ・アンド・エラーを繰り返して得たノウハウがあります。



 料理についてはわれわれが何も言うべきではないと思っています。

 飲食店の経営にはわれわれのこれまでの経験に基づくアドバイスを生かしてほしいのです。


 経営には素人の人間の勘に頼るか、

 長年試行錯誤してきたプロのアドバイスに頼るか。



 考えていただきたいと思った一日でした。















Posted by かつらい会計事務所 at 11:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。