2010年07月06日

立食パーティーは下品?

 北野武さんが自叙伝を出版することについてのインタビューを読みました。その中で、立って物を食べないようにしつけをされ立ち食いそば屋で食事することは恥ずかしいことなのに、現在はその立ち食いそば屋でものすごい勢いで多くの人が食べてるという批判的なことを述べてました。
 確かに、僕も「立って食べずに座って食べなさい。」といわれて育ちました。しかし、最近、立食パーティーによく参加します。立って食べることは恥ずかしいことなのだから、立食パーティーは下品なことになるのでしょうか?今、よく考えてみたい問題だと思いました。


Posted by かつらい会計事務所 at 21:50│Comments(1)
この記事へのコメント
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100802/trd1008021326004-n1.htm
上記の文章について考えられた日記ですよねえ?

全体として言っていることは悪くない。むしろ真実を言っている。

でも立ち食いは下品ではないと思います。
立ち食いが下品というならば、立食パーティも下品ということになってしまうと私も思いました。
立ち食い、立ち飲み、そういう文化だと思います。
そういう感覚を楽しむアートな感覚が彼にはないのかなあと思いました。


ただ、この文章も抜粋のようですので、全体としてみたら、他のことが言いたいのかもしれませんけれど……

以上、突然失礼いたしました。
Posted by リサリサ at 2010年08月03日 12:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。