2011年06月07日

近ごろの若者は…

 DMから問い合わせのあったアラサーの経営者と会いました。DMのウリは3か月間顧問料無料というものだったんですけど、「ビジネスでは翌日末日払いが常識だから支払いをさらにひと月送らせてくれ。」というものでした。
 確かにそうかもしれませんが、こちらとしては3か月間がまんしているのだから譲歩してくれてもいいような気がするのですがどうでしょうか?というのも、昨日同じように40代の経営者と会いましたが、だいたいこちらがお願いしたとおりに妥結しました。
 30代の経営者とこれまで4人ぐらい会いましたでしょうか。何か無理がかかっているような気がしてなりません。公然と脱税や粉飾を頼む人、スポンサーの指定する税理士せざるを得ないと断られたこともありました。
 推測なのですが、課長・部長というぐらいにならないと堅固な人脈ができないから自分の自由にならず、人のいいなりや無理して起業する人が多いのかなぁと考えています。
 30代以下で事業を始めるのはあせらず慎重に考えて行動してほしいと思う今日この頃です。
 


Posted by かつらい会計事務所 at 11:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。